高速道路料金改定に伴いタクシーは結構大変かも・・・

スポンサーリンク

人気ブログランキング

main_visual

先日、高速道路料金改定が行われました。

ニュースでもやっていましたが、こんな感じ

西日本高速道路は31日、今月3日からの新料金への移行に伴うシステム改修が間に合わないことから、近畿自動車道や阪和自動車道の一部対象の料金所で乗降するタクシーの高速道路利用料金を、改修完了まで徴収しないと発表した。

 対象となるのは、近畿道、阪和道、西名阪自動車道、第二京阪道路の一部の料金所で乗降する、乗客を乗せたタクシー。

 新料金では、これまで路線ごとに異なっていた料金水準が、距離制に統一された。また、発着地が同じならルートが異なっても最短料金に合わせた料金にするとしたが、出口の料金所で正しい最短料金を表示するためのシステム改修が間に合わないという。

簡単にまとめると、設備がちゃんと出来ていない区間はNEXCOが対応出来るまでは、
お客様が乗ってる場合のみ無料とします。ってことなんだろうけど、

慣れたらなんとかなるんだろうけど、
なんだかややこしそうですよね。これ。
(´・ω・`)

会社からこれに関する資料をもらったので、少し紹介します。

実車中の扱い

  1. このたびの高速道路の料金改定は、区間均一料金制であった区間を、入口と出口の距離に応じた距離制料金に変更になりました。
  2. 道路会社は、タクシーメーターに自動的に新料金を反映させるシステムが完成しておらず、道路ごとの最高額が表示されます。
  3. 乗客から正確な新料金を収受するのは困難であると判断して、実車中の通行はNEXCOが負担(乗客にとって無料)することになりました。
  4. NEXCOが負担する道路は、以下の4道路です。①近畿道 ②阪和道 ③第二京阪(京都方面→門真の下り線)④西名阪道
  5. NEXCO負担となる手順としては、①上記4道路に入る料金ゲートの手前でETCカードを抜く。②ゲートは「一般」を利用、ない場合は「ETC・一般」を利用し、停車して係員に「お客様が乗っておられます」と告げてください。③その後、直ちにETCカードを再挿入してください。
  6. 上記以外の道路は、すなわち ①名神道路 ②阪神道路 ③第二阪奈道路 ④南阪奈道路 ⑤京滋バイパス ⑥山陽道 ⑦中国道 ⑧第二京阪の京都向き ETCレーンを通行しても、新料金が表示されますので、従来通りにETCカードを抜かずにETCレーンを通行してください。


納金処理について

  1. 実車中以外に該当の道路を使用した場合は、NEXCO発行の「返金額早見表」を見て、案内額から返金額を差し引いた金額を納金してください。
  2. パソコンから印刷される2枚の上のETC料金の記載金額を訂正してください。
  3. 帰路通行料の会社負担の考え方は今まで通りです。(料金が変更になっている区間があります)
  4. 帰路通行料・会社負担通行料の確認を行いますので、誤りのあった場合は、訂正して納金過不足金にて処理します。

とのこと。

ただでさえ、遠いところへいって、帰り高速使ったときは、納金時の計算面倒なのに、さらにめんどくさくなりそう。

というか、普通に計算間違いしまくりそうな予感。

NEXCOのページ見てみたら

キャプチャ

なんで1円単位になっとんねん~~~!!

これは、100均で買った小銭ケースの1円のところを使うことになるのだろうか?w

タクシーメーターに対応完了するのは1年ぐらいかかるみたいだけど、
ETCカードを抜いたり指したり、しばらくは慣れるまでは大変そうですよね、これ。。
・ω・

お客さんも、「えっ!?高速料金無料なの?じゃあ乗ってよ!」

なーんて言う人は、10人に1人いるかどうかだろうしw
全ての高速が無料ならいいけど、そうじゃないしね。

そもそも高速使ってって言う人は、金額なんて気にしてないと思うもん。たぶん。

果たして、この新システム自分が上手く対応出来るのかかなり心配です。

おわり。

いい感じでランキング上がってるので、↓をポチッと応援宜しくお願いします。


タクドラブログランキングへ 

m(_ _)m

オススメアイテム

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2017/01業界未経験スタート。日々の乗車データを駆使して、キタからミナミまで、感覚に頼らない流しメインで営業中。最終的には、半自動シスタク(システムタクシー)構築が目標です!ラーメンがなにより大好物です!