サイトメニュー

再発の心配が少ないです

顔に触れる女性

費用を抑えた治療が可能

いぼは加齢や紫外線などが原因の場合と、ウイルスに感染することで発症するケースもありますが、首や顔、胸元、脇の下などの目立つ部分に出来るため、コンプレックスを感じている人がほとんどです。大きめのサイズだったり、数が多い場合は専門クリニックを受診して、診察を受けることが大事です。医師が診察をするとウイルスが原因なのか、加齢が原因なのか診断が付きます。現代は液体窒素やレーザー治療がポピュラーになっていますが、レーザーが照射できない部分や、直径が5mm以上の大きめのサイズの場合は、電気メスや専用の器具を使っていぼを取り除く手術がお勧めです。いぼ手術のメリットは保険適用が受けられるケースが多いため、費用を抑えた治療が可能です。痛みに弱い人は不安を感じている人が多いですが、表面麻酔や局部麻酔を行うため、治療中に痛みを感じることはほとんどありません。ウィルスが原因の場合は液体窒素やレーザー治療では、一回の治療では効果が出にくい傾向がありますが、いぼ手術は電気メスを使って除去をするため、再発の心配が少なく一回の治療で効果が実感できるなどのメリットがあります。口コミで評価の高い専門クリニックでは、高い技術を持った医師が在籍をしているため、なるべく傷跡が目立たないように配慮をして治療を行っています。40代、50代ぐらいの年代になると目立ってくる人が多いですが、比較的若い20代の人も治療を受けたい人が増加しています。専門クリニックでは、カウンセリングや診察に時間を掛けてくれるため、最適な方法を提案してもらいましょう。いぼは直径が2、3mmの小さいものが多いですが、直径が5mm以上だったり、盛り上がっている形状のものもあるため、専門クリニックで診察を受けてから、最適な治療法を提案してもらうことが大事です。いぼ手術は電気メスや専用の道具を使って、いぼを除去する方法ですが、レーザー治療や液体窒素の治療とは違い、一回の施術で効果を実感できるのが特徴です。清潔な環境の個室でいぼ手術が受けられますし、麻酔をしてくれるので痛みを感じることはほとんどありません。レーザー治療と手術を併用した治療を受けている人も増加しています。一人一人の皮膚の状態が違ってくるため、医師が診察をして最適な方法を提案してくれます。手術を受けた直後は多少の痛みが出ることもありますが、内服薬や外用薬を処方してくれるので安心して通院ができます。施術を受けた直後はガーゼ交換をしたり、傷口に外用薬を塗ったりしておくなどのお手入れは必要です。いぼ手術を受けた後は、数週間を経過すると傷跡も目立たなくなってくるため、安心して治療が受けられます。費用がどれぐらいなのか気になる人が多いですが、保険適用が受けられるケースも多いため、安心して治療が受けられます。高い技術を持った医師が在籍をしている専門クリニックを選ぶと、とてもきれいな仕上がりなので安心できます。施術後のアフターケアも丁寧なので、幅広い年代の人が通院をしています。ウイルスが原因の場合は、自分で切除をすると健康な皮膚に広がってしまうため、絶対に避けて下さい。適切な治療を受けることでコンプレックスから解消されます。